cootaman’s blog

思ったことを色々と

集客の方法(WEBサイトのSEOの話しじゃないよ。ライブやったりする時のね)

イントロ

自分、昔に音楽やっていたんですね。

今は楽しみ程度に友達と演奏する位だけど。

そんな時の話し。

音楽だけで生計をたてようと思えばかなりシビアにインカムについて考えないといけなくて。

その一つとしてライブでの収入アップの為には何よりたくさんのお客様に来ていただかないといけないですよね。

いけないことだらけ。

その来ていただけるお客様を増やすのは結構大変でした。

そんな話を色々と。

 

SNSの利用

先ずだれでも思いつくのがSNS

何を使いますか?

facebook?  

twitter?

instagram?

それらについて経験を交えて書いてみますと。

 

facebook

facebookって自然とリアル音楽友達などで友達数が増えたと思います。

ですがぶっちゃけこの友達の中にあなたの音楽を聞いてくれる若しくはライブに来てくれそうな人はどれだけいますか?

ライブを行った時になにがしかの縁で見に来てくれた人は聴いてくれる人としてカウントしてOKですよ。また来てくれるかどうかはわからないけど。


このfacebookでの友達と言うのが曲者で自分と同じような音楽をしている人達ならあなたがよっぽど良いうたを歌える人もしくは驚異的なテクニックで同じ楽器をやっている人も参考の為に見てみたいと思える人でなければ facebook でライブの告知をしてもおそらく来てくれないでしょうね。

もし純粋にライブに来て欲しい人だけの集合体を作りたいなら facebook であればバンドやあなたのページを作りそちらであなたのファンを囲うべきです。

と言っても多くはあいさつ程度にページのメンバーになってくれた位だったら意味ないけど。


更によく皆が告知に使用しているfacebookのイベントですがよほどのあなたのファンでない限りほとんど効果はないと思います。

日々facebookのタイムラインはイベント告知で溢れかえっいるのに大方の人は目に止めてくれません。

 

単にファン向け(居られたら😅)の告知にすぎないくらいの気持ちでイベントを作成し使用するのであれば良いですが。

 

逆に言えばあなたのファンがたくさん友達になっているのであれはあなたのfacebookにおける一挙一動はとても良い結果をもたらしてくれると思います。

でも、

正直、知名度の低いアーティストにとって facebook に時間を費やすのはやめた方が良いです。

時間も気持ちもすり減らして良いことはありません。

 

出来るだけ早くこの事に気が付いてください。

もしある程度、ファンが出来その人たちがfacebookで友達として居られるならその方達への連絡手段として使用するには良いかと思いますが。

 

twitter

このつぶやく系はなかなかに良いと思いますよ。

何が良いって精神的に楽だから。

拡散に優れているとかじゃなくて精神的に楽だから。

集客に焦ると何かしていないと( ゚Д゚)なんて思うんですがそういう時にfacebook使ってもしんどいだけです。

 

そういう時は投げっぱなしのtwitterで努力している自分を確認する位の気持ちで良いんだと思いますよ。

正直、SNSって使うのしんどいんですよね。

twitterなら呟いて放置ですから。

 

後で書いていますが集客の本質って告知して拡散してなんぼって感じではないと思うんですよね。自分がそうだったので。

ある程度、固定のファンが付いてくれたら告知して拡散してってのはかなり有効だけど。

ちなみにつぶやきに人の心に引っかかるキーワードでつぶやくと良いですね。

そして何より息した空気を吐き出すくらいの気持ちで取り組む事。

そうすれば精神的に負担になりません。

 

instagram

個人的にイチオシです。

まずinstagramにはノイズがないということが一番です。(実際には若干ありますけどね)

facebook の様ないらない情報がたくさん溢れているということはありません。

自分の望みに合う人達だけで構成された世界を作ることができます。

特定の音楽が好きなのであれば情報収集の手段としてその音楽を奏でる人たちだけを集めても良いですし。

instagram ではそれが本当にたやすく可能になります。

 ただし facebook と同じようにプレイヤーばかりだと集客ツールにはならないので お客さんとして来てくださるような人たちが好む素材をアップして行けば良いですね。

 その素材はもちろん写真であったりするんですが。

 その辺りの話は後に書いています。

 

google+

正直、もう集客云々とは全く関係のない世界の sns ですので考えなくてOKです。

 

mixi

自滅した sns です。

自分で自分の手足切り落とすような 仕様変更を沢山行ったことによって 死んでしまったSNSです。

今更拘わっても意味はないです。
と言いつつ何気に最近局所的に盛り上がったりしていますが。

 

結局何が良いの?

自分でも色々行った経験から得た事は自分が音楽やっているからって音楽に係る路線の人脈広げるのは次に繋がり難かった。と言う事。

もちろん音楽を気に入って次に来ていただける方も増えますよ。

でもそういう事ではなくて今からはもっと多様な方向から人とのつながりを持つ方が絶対に有効だと思うんです。

例えば音楽を奏でるだけのイベントではなくフリーマーケットような場所はどうでしょう?

特に大手事務所が入って荒れたイベントではなく小規模でも明らかに商業ベースではない良いイベントは沢山あります。

 

そういうイベントでの演奏等は良い意味で次に繋がる良いお客様とのつながりが持てました。経験的に。

 

facebookで必死にいいねをもらうために神経すり減らすのならこういうイベントを探した方がよっぽど 効果があります。

 そのイベント自体では手弁当であっても次回に繋がりますしね。

 で、今までの話を踏まえて自分自身が出した確実な集客方法はそれは

 

口コミ

 

です。

 

いやホントに当たり前のことだけど最初はそうなんですよ。

その口コミから広がってfacebook等でイベント告知しても有効に機能する様になるんですね。

それまではわらしべ長者ではないですが地道な交流が一番ですよ。

 

それと少しの事ですがとても大きなポイントがありまして。

特に音楽とは関係ないイベントでファンの獲得を行う場合。

 

そういう人たちに次もこの人たちのライブに来たいと思わせるなにがしかの楽しさを共有することが大事。

 

例えば演奏に参加してもらう(歌の掛け合い等でもいいじゃないですか)

簡単な楽器のレクチャー等

更には音楽と何某かの コラボなんかも良いです。


更にはケーキの作り方のワークショップの後にライブとかね。

 

現実的ではないと思っているかもしれませんがもし音楽やってるなら他にも得意なジャンルってあると思うんですよ。

誰にでも。

 

それを音楽と共に売りにすれば良いだけで。

 

ホントにfacebook等で小手先の数字で疲弊するよりも全然確実だと思いますし何よりやってて楽しくなります。

 

究極自分でイベントやっちゃても良いですしね。

 

目先を変えれば動いてくれる人達や動きたい人達は沢山いますから。

 

とにかく音楽やってるからって音楽にこだわるのではなくお客様の立場に立ってどんなイベントなら次回も行ってみたいかなぁ~なんてところから考えると色々な道が見えてくるように思います。

 

また自分も頑張ろうかなぁ~(^^♪

 

本当久々に mixi にログインしてみた

去年末には皆が黒歴史として嫌がってる過去日記をランダムに公開という嫌がらせをまたまたやってくれた mixi です。

 

でも実態はそんなに大騒ぎする程の事はなくて公開設定されてる範囲(友達だけとか)のみなんですけどね。

 

ただ風評と言うかうわさが一人歩きするとせっかくモンストのおかげで株価が持ち直し黒字まで出してるのに。。。またやらかしてしまったのかい?というアホな対応がとても愉快に見えてきまして。


どんな状況になってるか楽しみで中を開けてみました。

(もう公開キャンペーン?は終わってるけど(^-^;)

 

ん~自分が入っているコミュ見ても表示するデータがありませんとかばっかりだった。

  

で、ちなみに自分が昔どんな日記を書いてたのか見てみたけど数個しかなかったなぁ。

 

そう自分には黒歴史がないんです。

 

なぜなら mixi 使ってた頃は外部サイトを日記としていたから(^^♪

 

そしてそのサイトはもう消しました。 完璧です。


しかし本当、mixiは下手に機能をいじらず今のままにしておいてくれとしか言いようがないなぁ。

 

facebook で年がら年中、食い物の写真やわけわからん自分語りを見させられてて疲れた自分には mixi廃線巡りにも似た期待が持てないワクワク感があるので。

 

もうこのままにしておいて欲しい。

 

疲れたらまた来ますので(^-^;

 

 

とりあえずはアカウントを取ってみた

ん~既存に幾つかサイト有るのでそれらを此方にまとめようかなぁ~なんて思ってるけど。

なかなの作業になりそうなので決心が固まるまで暫く置いておきます😅